【高度先進医療】東京都北区の動物病院 王子ペットクリニック

2020日本獣医再生医療学会:第15年次大会において会長賞を受賞いたしました

2020日本獣医再生医療学会:第15年次大会 会長賞

慢性肝炎の犬にADSC(脂肪由来間葉系幹細胞)投与を
実施した回顧的研究
王子ぺットクリニック
村上慶祐  小林 巧 重本 仁

日本獣医麻酔外科学会2019においてアワードを受賞いたしました

日本獣医麻酔外科学会2019 アワード受賞

小動物脊椎内視鏡(Easy GO Ⅱ)を用いて
椎間板ヘルニア手術を行った2症例

門脈体循環シャント:PSS
王子ペットクリニックでは、宮崎大学農学部附属動物病院の鳥巣至道先生に肝臓専門医のアドバイザーとして来院頂いております。
特に力を入れているのは門脈体循環シャントという先天性疾患です。
その他、内科治療のアドバイスや外科手術の執刀もされております。
専門医診療(手術や診察)は鳥巣先生と当院院長である重本で行います。
診察をご希望の方はまずはご連絡ください。

当院の特色
犬と猫の門脈シャント手術、副腎、胆嚢、腎臓、結石、避妊などを腹腔鏡や心膜切除、肺葉切除、乳糜鏡も胸腔鏡で実施しています。
日本で初めて犬猫での結石破砕や尿管結石の内視鏡手術を実用化。椎間板ヘルニアや脊椎腫瘍も内視鏡(MED)PLDDを関東で初めて導入(学会賞)。
結石や中毒などが原因の急性腎不全にはサブシステム (SUB)、人工透析(血液透析)も完備、他に癌や肉腫に免疫療法(KCキラーセル療法)5ALAにてがんを光らせる技術(PDD)、免疫疾患に対して再生医療、光線力学的療法(PDT)などあらゆる高度先端医療をおこなうどうぶつ病院です。

安心してご来院いただくために
当院の新型コロナウイルスへの対応について

PICK UP!!

動物 腹腔鏡・胸腔鏡外科
動物 内視鏡(軟性鏡・硬性鏡)検査
動物 カテーテルステント治療
動物 椎間板ヘルニア・低侵襲脊椎外
動物 肝臓胆嚢専門医診療
動物 整形外科・間接鏡
どうぶつ再生医療センター(骨髄幹細胞・脂肪幹細胞)
動物 腫瘍科(抗ガン治療)
動物 泌尿器科(腎臓病センター)
動物 結石破砕センター

お知らせ

お知らせ

2021年1月14日よりレジ袋の有料化と初診料の値上げをさせていただきます。 ご理解ご協力の程よろしくお願い致します。

肝臓専門診療

次の肝臓専門診療は1/22金の予定です。診療は全日休診となりますので予めご了承ください。 2月の肝臓専門診療は19日を予定しております。

スタッフ

スタッフを募集しております

当院では、一緒に働くスタッフ(獣医師、動物看護師、トリマー、事務員(受付)を募集しています。詳しくはこちらをご覧ください。

トリミング

トリミング始めました

当院では、新しくトリミングを始めました。詳しくは、お気軽にスタッフへお尋ね下さい。

学会発表

執筆活動

執筆活動 「ねこの病気、そこが知りたい 結膜炎」

執筆活動 「ねこの病気、そこが知りたい 尿石症」

執筆活動 外科的治療(腹腔鏡下門脈体循環シャント結紮術)

執筆活動 「ねこの病気、そこが知りたい がん」

執筆活動 anan No.2222「にゃんこまみれの至福の毎日」

執筆活動 「ねこの病気、そこが知りたい 胃腸炎」

執筆活動 「ねこの病気、そこが知りたい 猫カゼ」

執筆活動 「ねこの病気、そこが知りたい 甲状腺機能亢進症」

執筆活動 「犬の現代病ファイル、門脈体循環シャント vol16」

執筆活動 「ねこの病気、そこが知りたい 耳の病気」 「特別付録内:愛猫の誤飲対策」

執筆活動 「ねこの病気、そこが知りたい vol.12 結膜炎&角膜炎(角膜損傷)」

執筆活動 「これだけはやってほしい獣医師から飼い主さんへ3つのお願い」

執筆活動 「ねこの病気、そこが知りたい vol.9 猫伝染性腹膜炎」

執筆活動 「ねこの病気、そこが知りたい vol.8 膀胱炎」

執筆活動 「CAP 緑書房 2019年12月号」

執筆活動 「ねこの病気、そこが知りたい vol.7 猫カゼ」

当院の取り組み

猫専門診療時間 猫専門診療時間

猫専門診療時間

» 詳しくはこちら

セミナー セミナー

セミナー

» 詳しくはこちら

ペットホテル ペットホテル

ペットホテル

» 詳しくはこちら

トリミング トリミング

トリミング(獣医師と連携)

» 詳しくはこちら

ページトップへ