王子ペットクリニックロゴ

〒114-0003 東京都北区豊島1-22-9 TEL:03-3913-2500


去勢手術/避妊手術(腹腔鏡・開腹)

腹腔鏡で避妊手術をすることができます

最近では動物病院でも腹腔鏡を取り入れています。

腹腔鏡を使うとお腹の中を外気に触れさせずに避妊手術を行うことができます

傷口も小さく、開腹手術に比べて回復が早いことが特徴です

症例  犬 チワワ 女の子 7ヶ月

7ヶ月の小さな女の子です。

お腹に小さな穴を開けてとトロッカーを差込みます。

卵巣をつかみ超音波メスで切り取ります。

手術の傷も大変小さく、術後3時間でお水も飲んでいました。

大変調子もよく、その日に退院しました。

術後の様子。顔つきもとってもいいです。

症例  猫  女の子 6ヶ月

6ヶ月の小さな女の子です。

 

この子は肝臓の数値が高かったため、肝臓の観察と生検を避妊手術と同時に実施しました。

手術後の傷口です。肝臓の検査をしても避妊手術の傷跡と変わりません。

手術後も回復が早く、元気に退院していきました。

 

体の小さなわんちゃん・ねこちゃんでも安全に手術を行えます。

体格にもよりますが、ワンちゃんでは1.4 kg 以上、猫ちゃんでは1.8 kg 以上であれば腹腔鏡手術は可能です。

また、傷口が小さい事に加えて腹腔内臓器の観察・生検が同時に出来る事もメリットの一つです。

腹腔鏡での避妊手術をご希望の方は王子ペットクリニック迄ご相談ください。

 

糸を使わない手術始めました

新世代超音波手術システムSonoSurg

超音波メスを導入したことによって、手術の幅がグンと広がりました。十分な凝固と素早い切開が可能となり、様々な手術に適応できます。本院では特に去勢および避妊手術などに使用しており、糸を使わない手術ができるようになりました。 従来の術式では、血管を縛るために縫合糸を用いていました。低い確率ですが、この縫合糸が体内に残ると異物反応を引き起こし、肉芽腫を形成してしまうことあります。手術数年後に発症し、非常に厄介な病気です。超音波メスを用いることで、糸を使用しないで血管を切開する事ができるので、体内に縫合糸が残る事はなく、肉芽腫の形成を事前に防ぐことができるようになりました。

去勢手術 or 避妊手術で超音波メスの使用をご希望の方は、診察にて獣医師にお申し付け下さい。

 

  

超音波装置の本体です。                超音波メスです。

 

<去勢手術にて超音波メスを使用>

 

超音波メスで精巣動静脈を凝固・切開中です。    精巣側の切開ラインです。 

 

 

腹腔側の切開ラインです。

出血は完全に止まっています。

 

<避妊手術にて超音波メスを使用>

 

超音波メスにて卵巣動静脈を凝固・切開中です。    切開後の出血はまったくありません。

PageTOP